​特定保健指導

 高齢者の医療の確保に関する法律により、保険者に対して、内臓脂肪の蓄積に起因した生活習慣病に関する健康診査(以下「特定健診」)及び、特定健診の結果により健康保持に努める必要のあるものに対する保健指導(以下「特定保健指導」)の実施が義務付けられました。

 現在の健診、保健指導は40~74歳までの全ての被保険者および被扶養者に対し、主として内臓脂肪の蓄積に着目し、健診によって保健指導対象者を抽出して対象者の持つリスクの数に応じた個別の保健指導を行うことにより、その要因となっている生活習慣を改善し、生活習慣病予防を行うことを目的としています。

​保健指導の流れ(初回)

 ■個別面接で行います。(健診当日、または後日封書での案内がございます。院外で健診を受けられた方で受診券をお持ちの方は初回面接の日時等を決定しますので、電話にてお問合せください。0894-22-2600)

 ■所要時間は20~30分です。

 ■管理栄養士が担当します。

 

価格について

 特定保健指導は無料で行っております。この機会に生活習慣を改善してはいかがでしょうか。

新鮮な食べ物