© 2014 kojinkai

0894-22-2600

Tel

Hirose Hospital History   ー明治末から現在までの病院の歴史ー

明治末-大正元年頃

神山村(現:八幡浜市五反田)に故 廣瀬 正三郎が「廣瀬医院」を開院。診療科目は内科で当時往診には人力車を使用していた。

1949
      昭和24年

故 正三郎の息子、故 廣瀬 一郎が現在のこの地に

「広瀬病院」を開院。診療科目は産婦人科でした。

1962
      昭和37年

76床に増床するため、3階建の第1棟を4階建に増築

1992
      平成4年

「医療法人 広仁会」 設立

1999
      平成11年

「ひろせ看護訪問ステーション」 開設 

      ⇒平成22年現在休止中

1代目 故 廣瀬 正三郎

2代目 故 廣瀬 一郎

1961 
      昭和36年

第1棟増床(54床)に伴い、木造から鉄筋コンクリートに改築。以前の木造建築はそのまま後ろに移動し、第2棟として使用。また診療科目を増やし、内科・外科・産婦人科となる

1988
      昭和63年

第2棟増築、人工透析開始

1997
      平成9年

第3棟を増築

2013ー
      平成25年ー

駐車場増設中